【保育園】息子1歳2ヶ月 保育園生活3ヶ月目。はやくも「37.5度の壁」にぶつかる共働き夫婦の実態。

4月で1歳になった息子。

保育園に通い始めてから1ヶ月間の呼び出しは、こんな感じでした。

・1日休み×2回(当日朝に行う園の検温で37.7度&湿疹→そのまま帰宅)
・呼び出し×2回(お昼寝後に37.8度&おなか周りに謎の湿疹)
・遅刻×1回(前日に小児科にかかり、当日朝まで経過観察となった)

1ヶ月で合計5日間(一部慣らし保育中あり)。

つまりこの1週間、わたしも遅刻早退をしました。

慣らし保育中は、わたしがまだ仕事を復帰する前だったこともあり
すぐにお迎えや小児科へ連れていくことができました。

が…思っていたとおり、復帰後は簡単ではありませんでした。

いま現在も想像以上に「37.5度の壁」が立ちはだかっています。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

息子1歳2ヶ月 保育園生活3ヶ月目。はやくも「37.5度の壁」にぶつかる共働き夫婦の実態。

もともと平熱がやや高めな(大体37.0度)息子。

いまの季節は、ちょっと泣いたらすぐに37.5度に達します。

そのため2ヶ月目以降も、毎週1日は呼び出しコールがくるという現実。

復帰した週はさすがに休みづらいと
何とか夫にお願いをして、その翌週からはわたしが対応をしていました。

先にも書いたとおり、想定外に呼び出し回数もあり
職場(片道1時間半)に着いた途端に携帯(または会社)へ着信が…

会社の自席について、ものの数分でとんぼ返り。
なんてハードな日もありました。

はじめは良かったものの、毎週となるとさすがに職場に迷惑がかかるため
どうしても外せなかった1日だけ、実母に頼んで見てもらうという生活です。
ちなみに、わが家の保育園の呼び出し順は、「①わたし→②夫→③実母」

夫はなかなか携帯に出ないので、わたしが会議等で出れなかった場合は
実母に電話がいってしまうことも…

実母に頼れる環境であることが救いですが
先にわたし(or実母)が対応してくれるだろうという、夫の意識。

ここも大きな課題だと感じています。
(またきちんと話し合う必要がありそうです)

そんなこんなで…

すでに仕事をしていても落ち着かない日々がつづいていますが
なにより息子が大事に至らないことが一番!

そう割り切って、まずは直近の1週間を乗り切りたいと思います。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)
ワードプレス②-レクタングル(大)

シェアする

フォローする