息子生後1歳0ヶ月 一升餅(一生餅)ならぬ一升パン!両家揃って1歳のお祝いをしました。

4月某日。

息子の1歳の誕生日として
一升餅(一生餅)ならぬ一升パンを用意してお祝いをしました。

周りのママ友さんは一升餅はやらないよ~という感じでしたが
わが家は義両親の希望で両家でやることになりました。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

息子生後1歳0ヶ月 一升餅(一生餅)ならぬ一升パン!両家揃って1歳のお祝いをしました。

一升餅(一生餅)とは

一升分のお米(約1.8kg)を使って作るお餅で、実際は蒸してお餅をつく為、約2kgぐらいの重さのお餅になります
一歳のお誕生日である「一升餅のお祝い」は、一升餅の一升(いっしょう)と、お子様のこれからの人生=一生(いっしょう)を掛け

一生食べ物に困らないように
これからの一生が健やかになるように

との願いを込めて、お子様の一歳までの成長を祝うとともに行われるお祝いです
また、丸い形から、円満な人生を送れるようにとの意味も込められています

※一升餅本舗さんより抜粋しています

わが家は、一升餅ではなくPOMPADOUR(ポンパドウル)の一升パンを注文。

なによりお餅よりパン好きなわが家には打ってつけ…

という理由もありますが(笑)、パンなら息子も食べられますし
皆さんにもおすそ分けできるのでとってもいい記念になります。

一升パンは、Web注文(ポンパドウルeショップ)で
1つ3,240円で注文できます。

・サイズ
直径 約37cm  重量 約1800g

・栄養成分(1個あたり)
熱量 4758kcal、蛋白質 155.8g、脂質 23.4g、炭水化物 929.2g、Na 9557mg

・賞味期限
冷凍で14日間(解凍時間は約3時間)

パンは、義母よりお借りした風呂敷に包んで背負わせています。

こんな感じで息子が担ぐと予想以上に大きく見えますが(実際重いです)
わたしが支えながらなんとか背負うことができました。

※ちなみにこの時期はまだ立っちのみで、ひとり歩きはできません

そしてそのあとは「選び取り」

用意したのはこちら。

・そろばん→商売向き、計算が得意
・絵本→勉強家になる
・お金→お金に困らない

※こちらも実母にそろばんや絵本を持ってきてもらいました

置くや否や迷わず「絵本」を取りに行く息子。

つぎに「お金」を触っていましたが「そろばん」は見向きもしませんでした。

こうして、一升パンを背負う→選び取りを無事に終えて
大人たちは談笑しながらお食事をいただきました。

こうしてみんなからお祝いしてもらって、本当にしあわせだね。

一升パンはありがたく半分以上わが家が(=わたし)おいしくいただきました。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)
ワードプレス②-レクタングル(大)

シェアする

フォローする