【治療記録】体外受精/診察(D2) 採血結果&子宮鏡検査・卵管造影検査の予約をしました。

2018年3月17日。

2週間ほど前、第2子の治療開始時期の相談のために
津田沼IVFクリニック(以下、TIC)に行ったことは前回の記事に書きました。

【治療記録】体外受精/診察 第2子の治療をはじめる時期について相談&無月経のためプラノバールを処方してもらいました。
2018年3月3日。 第1子を出産してから津田沼IVFクリニック(以下、TIC)へ行ったのは 昨年11月に凍結胚を更新したと...

プラノバールを10日間飲み終えた4日後。
予定どおり生理が来たので、D2でTICに行ってきました。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

体外受精/診察(D2) 採血結果&子宮鏡検査・卵管造影検査の予約をしました。

●治療記録
2018年3月 第2子/診察

8時20分 受付
9時20分 診察(採血結果と今後の見通し)
9時30分 子宮鏡検査・卵管造影検査の予約
9時40分 お会計

●採血結果

プロラクチン 8.2
LH 1.40
FSH 4.43
TSH 1.94
E2 10未満

今回も院長先生を指名しています。

院長先生
めるさん、こんにちは。
採血結果が出ていますよ。結果ほとんどの値は基準値内で問題ありませんでした。唯一低かったのはE2ですね。この値が低いから排卵が起こらなかったと言えますが、これは薬で調整しているので大丈夫ですね。
める
先生おはようございます。
そうですか。特段問題が無さそうで良かったです。
院長先生
採血結果も問題ありませんでしたので、内診もする必要はないです。
それでは、今周期にできる検査をしておきましょうか。
「子宮卵管造影検査」「子宮鏡検査」は同じ日にできますので、どちらもやっておきましょう。
本来「卵管造影」は体外受精では関係なのですが、帝王切開をされているので念のため。
あとで看護師と日程調整を行ってください。
また、めるさんは無月経なので治療開始までにもう1回排卵を起こさせたほうがいいですね。
自然にくれば必要ないですが、また3カ月空いて生理が来なかったら薬を使いましょう。
める
はい、検査についてもわかりました。
薬は定期的に(毎月)飲んで排卵を促したほうが妊娠率に影響があるなどありますか?
それとも先生のおっしゃるとおり、3カ月に1回程度で大丈夫なのでしょうか?
院長先生
はい、排卵を促す薬は毎月飲用する必要はないですよ。
半年以上何もしないのはさすがによろしくないですが、数カ月に1回程度なら何の問題もありません。
める
そうなんですね。わかりました。
ありがとうございます。
それではまた次回の検査もよろしくお願いします。

診察のあとはすぐに看護師さんに呼ばれ、そのあとはお会計となりました。
当日は1時間コースとなりました。

採血結果はいつもどおりE2が低値であること以外は、問題ありませんでした。

プラノバールも、毎月飲まなくていいと思うとすこしホッとしています。
(ひさしぶりの薬による副作用で、イライラすることが増えていたので…)

次回は「子宮卵管造影検査」と「子宮鏡検査」となります。

ここで問題がなければ、そのまま今年末に移植周期に入れるとのこと。

この2つの検査は1度「ファティリティクリニック東京」で受けた経験あり。

そのときはやや痛みがあった記憶が残っています。

何はともあれ、ひさしぶりの検査は緊張します。

検査当日は夫(あるいは実母)に息子をみてもらって通院したいと思います。

●通院備忘録
3/17 診察・内診・採血結果
3/26 子宮鏡検査・卵管造影検査
3/31 レントゲンチェック

●体外受精/第2子にかかった費用&治療費総額

第2子 治療内容
通院数 金額
初診(診察・超音波検査・投薬(プラノバール・カロナール)) 5,070円
診察 380円
治療費 総計 5,450円