【0歳育児】休日の離乳食(食べさせる)担当は夫。この必須アイテムがあれば夫がひとりで準備できます。

平日はもうかれこれずっとワンオペ状態のめる家。

【0歳育児】共働きフルタイム(妻育休中) 生後6ヶ月の平日ワンオペ育児のスケジュール。
前回育児スケジュールを書いたのが、息子生後1ヶ月半のころ。 あれから半年。 夫の仕事は、いまだに激務がつづいていて収束し...

息子LOVEな夫も、あまりに息子と触れ合う時間がないことに焦って
休日は率先して息子のお世話をしています。

そして離乳食についても、夫が冷凍庫から必要な食材を出して
レンジで解凍してから息子に食べさせてもらうようにしています。

でも、離乳食って栄養バランスをある程度は考えているので
あげる食材の組み合わせを即時にえらぶのはむずかしいですよね。

今日はその離乳食の準備について。

夫がひとりで準備できるアイテムがあるので、ご紹介していきます。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

休日の離乳食(食べさせる)担当は夫。この必須アイテムがあれば夫がひとりで準備できます。

さっそくですが…必須アイテムはコチラ、マグネットシートです!

写真は息子が8ヶ月になったころのモノなので、やや古い情報ですが…
冷蔵庫にマグネットシートを貼って、食べさせる食材を明記しています。

※当時は2回食だったので、土曜①、土曜②のような書き方をしています
※()内は、グラム数です。このころは1回の全体量が80~90gでした

このマグネットシートは、キャンドウで買ったモノ。

休日は毎朝、このマグネットシートに献立を書いて
夫が、献立を見ながら離乳食の準備ができるようにしています。

(食材はわたしが作り置きをしているので、すべて冷凍済です)

休日の離乳食作り~食べさせる流れ)(黄色が夫担当

① 離乳食を作り置きする(リッチェルの「わけわけフリージング ブロックトレー」使用)
② 冷凍された食材は、ブロックトレーからジップロックへ移す
③ ①、②を繰り返す
④ マグネットシートに献立を書く
⑤ 献立を見ながら冷凍庫から食材を取り出して解凍する
⑥ ミルクを作る
⑦ 離乳食を食べさせる&ミルクを飲ませる

こんな流れです。

一見面倒くさそうですが…

④さえ書いておけば、直前になって夫から「なにをあげたらいい?」
なんて聞かれなくても自分から動けるので、おたがいストレスがありません。

3回食のいまはもっと詳しく(①おかゆ+豆腐のっけ、②コーン+じゃがいも+etc)
器ごとに入れる食材を書いていますが、だいたいはおなじ感じです。

このマグネットシートのおかげで、夫も息子のお世話ができてうれしそう♪

わたしの仕事復帰後は、朝の準備は夫担当になる予定なので
もっといい方法を模索しつつ、育児分担をつづけていきたいと思います。

【0歳育児】生後6ヶ月目前で離乳食はじめます&離乳食グッズで買ったモノを一挙公開!
2017年9月27日(日) あと数日で離乳食をはじめることにしました。 生後5ヶ月半ごろ(38週で生まれなので)...
ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)
ワードプレス②-レクタングル(大)

シェアする

フォローする