【0歳育児】生後7ヶ月の息子と歯育て教室に行ってきました&むし歯にさせない3ヶ条!

11月末日。

自治体開催の歯育て教室に参加してきました。

生後6ヶ月から下の歯が1本ひょっこり見えはじめた息子。

そろそろ歯磨きが必要かな…と思いつつも、何もしていませんでしたが
今回教えてもらったことを機に、すこしずつはじめようと思います。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

生後7ヶ月の息子と歯育て教室に行ってきました&むし歯にさせない3ヶ条!

歯育て教室の歯科衛生士さんが言っていた「むし歯にさせない3ヶ条」
これについて、まずは記録しておきます。

むし歯にさせない3ヶ条

①飲み物はお茶・水にしよう
②お子さんにうつるむし歯菌を減らそう
③歯磨き好きにするために、毎日さわろう

①赤ちゃん用のジュースやポカリなどの砂糖が入っている飲料はNG。
基本3歳くらいまではできるだけ控えることを推奨されています。

②家族の食器を一緒に洗ったり、親が使っていたお箸を舐めてしまったり…
そんなことは日常茶飯事なので、家族内でむし歯がないことが一番の近道。
親の虫歯治療をしましょうとのことでした。

③まずは赤ちゃんが歯ブラシに慣れることが大切。
お口の中を毎日さわることで、歯磨きへの抵抗を減らすことがカギ。

また、ここにはありませんが「甘いモノ」について。
これは基本的に砂糖が入っているものはNG。果物はOKとのことです。

乳歯が完成する3歳ごろまでが勝負。

極力むし歯菌の感染を防ぐことで、むし歯になりにくくなるのであれば
できる範囲で(←ここ重要)気をつけてやってみたいと思います。

生後7ヶ月のいまは、1本の下の歯もすこしずつ生えてきました。

離乳食も2回食になり、そろそろ歯磨きもしないとなと思っていたので
今回の歯育て教室という場で良いお話を聞けてよかったです。

歯ブラシは、おすすめしてもらったモノを買う予定。

また使ってみて良かったら、こちらでご紹介させていただきますね。

ランキング
♦ランキングに参加しています
にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ にほんブログ村 子育てブログ 2017年4月~18年3月生まれの子へ
スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)
ワードプレス②-レクタングル(大)

シェアする

フォローする