【0歳育児】赤ちゃんの洋服はお下がり派?それとも買いたい派?わが家の息子のブランド服事情と、とある日のランチ。

赤ちゃんの洋服って、見ているだけでうっとりするくらいかわいいですよね。

わが家はありがたいことに、息子が生まれてから義兄ご夫婦から
主に50~60サイズのお下がりのお洋服をたくさんいただきました。

そして出産のお祝いにと、それぞれの両親や義従妹、親戚の方々から
たくさんのお洋服や小物、おもちゃをいただいています。

おかげで生後4ヶ月まで、洋服については
ほとんど買い足す必要もなく家計的にもとても助かりました。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

赤ちゃんの洋服はお下がり派?それとも買いたい派?わが家の息子のブランド服事情と、とある日のランチ。

夫から、める家の節約&家計管理の長と言われているわたし(笑)

お下がりではなくて自分で買いたい!と言っている知人もいますが
わたしはすぐにサイズアウトする洋服はおさがりで十分だと思っています。

むしろお下がりでも綺麗ですし、かわいいお洋服もいっぱいです。

ちなみに、息子用のブランド服は大体この5つです。

・ベビーギャップ(Baby GAP)
・ユニクロ(UNIQLO)
・赤ちゃん本舗
・ラルフ ローレン(Ralph Lauren)
・プチバトー(PETIT BATEAU)

生後5ヶ月を過ぎてからは平均より身長が高いためか
すでに70サイズへ突入。

50~60サイズはお下がりの物は手放すことにして
70サイズをあらたに買い足しました。

わが家が買い足したのは、ユニクロ3着(70サイズ)のみ。

あとはすべてお下がりや、いただきものということですね。

本当にありがたいことです。

赤ちゃんの成長ってあっという間。

下手したら翌日の朝見ただけで
「あれ?昨日より大きくなった?」と思うくらい猛スピードです(笑)

すこしさびしい気もしますが、すくすくと成長してくれているのは
当たり前ではなくて、とても幸せなことなんですよね。

あと5ヶ月間の育休中に、息子と過ごす時間をもっと大切にしたいな

そんなことを思う日々です。

話は変わりまして。

生後5ヶ月のころ息子をベビーカーに乗せて家族3人での初ランチ。

このころは息子もベビーカーに慣れず、ギャン泣きをしてしまったので
夫とおたがいに抱っこしながら食べる…ということをしていました。

息子が大人と一緒に食事ができるのはいつかな。

成長がさびしいと言いながらも、たのしみにしている自分もいます。