【0歳育児】混合育児のわたしが愛用する粉ミルクは、コスパ良し成分良しの和光堂「はいはい」でした♪

妊娠中、臨月に入るすこしまえのこと。

産院で助産師さんから、バースプランの用紙を手渡しされました。

その中には「授乳は母乳or混合どちらにしたいですか」という項目がありました。

当時のわたしはとくに母乳にこだわりはなかったので、混合に〇を付けて提出。

今年4月に息子を出産してから2日後、予定通り混合育児がスタートしました。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

混合育児のわたしが愛用する粉ミルクは、コスパ良し成分良しの和光堂「はいはい」でした♪

生後3ヶ月になって突然はじめた「ハンドリガード」

記念にと息子に気づかれないように、離れた場所で撮った写真です。
(近くに行くと止めてしまうので、撮影も必死(笑))

さてさて。

混合育児をスタートしたものの、0ヶ月~1ヶ月ごろは
母乳を吸うことが下手な息子×陥没乳首の母の組み合わせは、最悪でした。

睡眠時間を確保したいがために、ミルクに頼った生活をしていたのもこの頃。

【0歳育児】生後0ヶ月から生後2ヶ月までの授乳状況。混合の割合と母乳の量はどのくらい?&混合のデメリットはミルクの調整がむずかしいこと。
明日で生後3ヶ月を迎えます。 新生児のときは、あんなに泣いて、ミルクもあまり飲まなくて大変だったのに このときの動画をみてい...

すこしずつ育児に慣れてきて、母乳をもうすこし増やしたいな…

そう思ったのが息子生後2ヶ月半ごろ。

完母にしたいという思いはありませんでしたが、母乳をすこし増やそうと
1日6回の直母(or搾乳)→1日8回の直母(or搾乳)へ変更しました。

…が、時すでに遅し。

息子の飲む量が劇的に増えていったので、母乳量はまったく間に合わず
生後4ヶ月になったいま、ミルク6割、母乳4割の混合育児をしています。

そこで息子の栄養補給として、頼りにしている粉ミルク。

混合や完ミのひとたちは、粉ミルクをどこのメーカーにしたらいいのか
という疑問が出てくるのではないでしょうか。

大抵は、産院でつかっていたものを継続するのかなと思います。

わたしの場合、産院でつかっていたビーンスタークの「すこやか」は
成分はいいものの、何せお高い…

そこで退院後すぐに、この粉ミルクに変えることにしました。

その愛用している粉ミルクは、和光堂さんの「はいはい」です。

わが家は月に2缶ほど消費するので、2個セットを注文しています

「はいはい」は、有名ベビー用品メーカーの和光堂が長年の研究に
基づいてつくった粉ミルク。

母乳に近い成分やバランスに近づけているので
混合の赤ちゃんでもごくごく飲んでくれます。

そして「はいはい」の良いところ。

ノロウイルスやインフルエンザの予防にも効果的と言われる成分、ラクトフェリンの含有量が最も多い
DHAの含有量が多い
お湯に溶けやすく、だまになりにくいのでつかいやすい
低価格により抜群のコストパフォーマンス

含有成分が良いのは当たり前ですが、なんといっても驚異的なコスパが魅力的。

「はいはい」と「すこやか」は金額にして1缶500円くらい差があるので
毎月2缶は消費するわが家にとっては、かなりの節約になっています。

息子も母乳のあとにミルクを美味しそうに飲むので、混合育児にはかかせない相棒。

これからもお世話になります。

8缶セットを購入すると、おしりふき(50枚×4)ももらえます