【0歳育児】生後3ヶ月半の息子のお食い初め。両家の両親と「北大路 銀座本店」でやってきました。

7月29日(土曜日)

生後3ヶ月を過ぎた息子のお食い初めをしました。

はじめは自宅で簡単にやるつもりでしたが、両家の両親が参加することになり
わが家は手狭となりNG。
(2DKの家で、各6畳なのでおとな4人が限界です…)

結局、お食い初めをやってくれるお店で、お願いすることになりました。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

生後3ヶ月半の息子のお食い初め。両家の両親と「北大路 銀座本店」でやってきました。

今回わたしたちが選んだお店は「北大路 銀座本店」です。

当日は12時予約。

10分前に到着して、個室へ案内してもらいます。

個室は座敷になっていて、息子を寝かせる座布団やひざ掛けが用意されていました。

全員着席すると、さきに「お食い初め御膳」が運ばれてきました。

お食い初めの順番は、このとおり。

①ごはん→②お吸い物→③ごはん→④お魚→⑤ごはん→⑥お吸い物→⑦歯固めの儀式

順番どおりにできたか分かりませんが、大体はできていたと思います(笑)

儀式が終ったあとは、大人たちの食事です。

今回は「お祝い・お顔合わせ会席」(5,500円(抜)/人)を選びました。

このあとにも、煮物や炊き込みご飯、ほうじ茶プリンなどなど
おいしい料理が次々と運ばれてきました。

わたしは息子の授乳があったので、一時退席して別室で授乳させてもらいました。

滞在時間は3時間と思ったより長時間となりましたが
その間ずっとご機嫌(または寝ているか)でいてくれた息子にビックリ。

自宅に帰ってからは予想どおり、反動でギャン泣きしていましたが
たくさん抱っこしながら息子に「今日はありがとう。」とお礼を言いました。

※お食い初めは「親戚や祖父母のなかで1番長寿である人」がひざに座らせて
食べる真似をさせますが、ここはざっくりとわたしが抱っこしています

双方の祖父母みんなが喜んでくれて、たくさんお祝いのお言葉をもらって
わたしたちにとっても、すてきなお食い初めとなりました。

息子くん、このまま元気にすくすくと育ってね。