【0歳育児】生後2ヶ月半の息子を連れて自治体開催の赤ちゃん教室に行ってきました&息子の体重の推移。

6月22日(木)

生後2ヶ月半を過ぎて、息子もだいぶ大きくなってきました。

そこで自宅の体重計で息子の抱っこして量ってみると…あれ?

微妙に増えている(理想は30g/日だったような)けど、いまいちな予感。
ミルクもたくさん飲んでいるのになんでかな。

まあ増えているには増えているので(身長も伸びているので)

しばらくこのまま様子をみるか…と、すこし気になっている今日このごろ。

そんな中、先日、自治体主催のおなじ月齢(4月誕生日のみ)の
赤ちゃん教室が開催されていたので、息子を連れて行ってきました。

ここで息子の体重も量ってもらえたので、記録にのこしておきます。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

生後2ヶ月半の息子を連れて自治体開催の赤ちゃん教室に行ってきました&息子の体重の推移。

新生児訪問で保健師さんが来訪したときに、教えてもらった赤ちゃん教室。

【0歳育児】1m11d 新生児訪問で息子の体重指導(21g/日)あり!やむを得ずミルクの増量となりました。
2017年5月16日 新生児訪問等相談申請表のはがきを、4月中旬に出していましたが 到着確認漏れによって1ヶ月を過ぎてしまい...

おなじ月齢(2017年4月生まれ)の親子だけが参加できるという
とてもたのしそうなイベント。

これは絶対に行こうと思い、スケジュールに入れていました。

当日は、10時開始。

18組ほどのママ+お子さんがいらっしゃいました。

そして中には双子のパパさん&ママさんも!

受付で、母子手帳を渡して親子の氏名、住所を記載。
そしてお名前シールに、自分の名前を書いて胸にはります。

会場は、ヨガマットのようなマットが25組ほど並んでいて
赤ちゃんをマットに寝かせておくというスタンス。

流れは、はじめに自己紹介(親子の名前、生年月日、最近うれしかったこと)
そして、自治体のサービスのお話や、赤ちゃんの追視、うつぶせの練習etc

1時間でいろいろと体験できました。

最後にフリータイムということで、この間に赤ちゃんの体重を量ったり
助産師さんに話を聞けたり、ママさんどうしでお話したり…

なんて過ごしていたら、あっという間に12時!

たのしくて、気がついたら2時間近くも滞在していました。

この間ぐずる子もいても、授乳やおむつ替えスペースも用意されていて
とても利用しやすかったように感じます。

そして…たまたまわたしの隣に座った方が、3つ年下の29歳のママさん。
なんとお子さんが、わたしの息子とおなじ誕生日ということが発覚!

意気投合して連絡先を交換することに。
(ほかにも近所に住んでいるママさん数人と、連絡先を交換しました)

みなさんどの方も、はじめての育児で戸惑うことも多く
閉鎖された空間に、子どもと2人でいるのが辛くなると言っていました。

そのお気持ち、とっても分かります…

当日は予約制ではなかったので、どのくらい参加者が居るのかな~と
心配していましたが、なんと20組近い親子が参加していました。

おなじ月齢の子がこんなにいるとは、驚きです。
(本当に少子化なんでしょうか…)

それにしても、自治体のこういったサービスは本当にありがたいですね。

子育て広場なども利用できるようなので、今度参加したいなと思います。

最後に、息子の体重の推移を載せておきます。

出生~1ヶ月半までの体重推移
出生時(0日目) 2,792g
退院時(6日目) 2,916g
10日後健診(9日目) 2,906g
10日後健診/再診(12日目) 3,035g
1ヶ月健診(31日目) 3,764g
1ヶ月半(42日目) 4,000g
2ヶ月半(79日目) 5,000g

1ヶ月健診から差し引くと、1,296g増加。

日割りでは、1,296g÷48日=25.75g/日

助産師さんからは、「25~30g/日」の増加が理想なので、問題ないとのこと。

母乳の量を増やしたかったら、ミルクの量は現状維持でOK。

ということで
1か月後の体重の増え方がよくなければ、ミルクを追加することにしました。

いまは、母乳+ミルク(100~130ml)で、150~160mlを目安に与えています。

母乳は30~50mlしか出ないので、このやり方になっています。

これから母乳が増えるなら良いのですが、間違いなく完母は無理でしょう。

できれば離乳食がはじまるまでは、このまま混合でいけたらなと思います。