【0歳育児】夫×息子の公園デビュー♪ベビービョルンの抱っこひも「ベビーキャリアONE+ Air」が大活躍中!

息子を出産するとき、「育児休暇(という名の有休)を2週間取る!」

そう宣言していた夫ですが…

現実は厳しく、結局平日はおろか休日も仕事をする日が続いています。

【0歳育児】共働きフルタイム(妻育休中) 生後1ヶ月半の平日ワンオペ育児のスケジュール。
わが家は結婚してから5年間、ずっと共働きフルタイムでした。 いまは産休・育休に入っているので、わたしがメインに育児を担当。 ...

平日はワンオペ育児。下手したら休日もひとりで息子と向き合う日々。

外に出ないとストレスが溜まってしまう…

そう思ったわたしは、息子の生後1ヶ月健診が終わってからは
毎日散歩(近場の公園やスーパーへの買い物)をするようになりました。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

夫×息子の公園デビュー♪ベビービョルンの抱っこひも「ベビーキャリアONE+ Air」が大活躍中!

散歩(外気浴)で大活躍しているのが、ベビービョルンの抱っこひも。

わたしがつかっているのは「ベビーキャリアONE+Air」というもので
首がまだ座っていない新生児からつかうことができます。

ベビービョルン/ベビーキャリアONEプラスAir
生後1ヶ月からずっとお世話になっています

◎ベビーキャリアONE+Airのメリット

・新生児からインサート無しで使用可能
・前向き抱っこが可能(4通りある)
・メッシュ素材(固くない)だから洗濯しても乾きやすい
・股下のチャックで足の開きを変えられる
・夫婦で共用しやすい(夫もつかいやすい)

なによりも夫がつかいやすいのが一番のメリット。

息子を連れて散歩に行くときに、率先して抱っこしてくれるので助かります。

先週末は、夫と息子のはじめての公園デビュー。

前向き抱っこのおかげで、夫も息子の様子がよく見えるためか
前をみずにニヤニヤしながら歩いていて、若干危なかったです(笑)

◎ベビーキャリアONE+Airのデメリット

・かさばるので重たい(持ち運びが大変かも)
・すこし大きめ(管理人は161㎝なので問題ありませんが)
・おんぶは1歳から

個人的にはあまりデメリットは感じませんが
唯一あったとすれば、慣れるまではひとりでの着脱がむずかしいことでしょうか。

わたしは付属していたDVDを見ながら、家で1~2回練習してから
外に出たので、そんなに大変ではありませんでした。

とにかく毎日快適につかわせてもらっています。

これから抱っこひもを検討する方へ、ぜひともおすすめします♪