【出産記録】38w2d 予定帝王切開*入院から退院までの流れ(入院0日目)

2017年4月4日(38w2d/入院0日目)

妊娠後期も臨月にさしかかったころ。

母体側の狭骨盤により、予定帝王切開が決まりました。

そもそも出産するときは、経腟分娩(無痛)で産める。

そう思っていたので、まさか帝王切開になるとは思いもせず…

突然のことだったので、手術当日までの間は
たくさんの方の経験談を聞いたり、記事を読ませていただきました。

【出産記録】38w2d 出産当日(予定帝王切開)の心境&入院スケジュールと、産後1ヶ月のブログ更新について。
2017年4月4日(38w2d) おはようございます。 いよいよ本日、出産当日(予定帝王切開)となりました。 ...

予定帝王切開で入院することになった場合

入院期間中どのような流れで過ごしていくことになるのか。

入院から退院までの流れについて、わたしの実体験をレポートします。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

予定帝王切開*入院から退院までの流れ(入院0日目)

入院当日(0日目)
0940 受付
1000 3人部屋へ通される&持ち物整理
1015 翌日から個室へいくため一部の荷物を移す
1030 NST開始
1100 陰毛剃り
1110 心電図等取付、点滴ライン確保
1120 麻酔説明
1130 浣腸
1150 3人部屋で待機
1445 麻酔開始(脊髄くも膜下麻酔、硬膜外麻酔、静脈麻酔)
1510 手術開始
1520 出産
1630 手術終了
1730 心電図、血圧、検温、悪露、子宮収縮チェック等
1830 心電図、血圧、検温、悪露、子宮収縮チェック等
1930 心電図、血圧、検温、悪露、子宮収縮チェック等
2030 心電図、血圧、検温、悪露、子宮収縮チェック等
2120 抗生物質点滴開始
2220 鎮痛剤追加、心電図等、両足のポンプ取外、飲料解禁

当日の予定帝王切開は、3名でした。

当日の部屋はこんな感じ。

当日のみ3人部屋で、翌日から個室へ移動するとのこと。

奥のブラウンのエコバッグは、産院が用意してくれたもの。
他2つはわたしが持ちこんだ入院グッズです。

わたしの手術の順番は、2番目。

受付をしてから手術の準備をするまでは、スムーズでしたが
手術までの待ち時間がわりとあったので、夫と2人でソワソワ…

1番目の方の手術が終えて、赤ちゃんの声が聞こえきたところで
いよいよ名前を呼ばれ、手術台へ向かいます。

手術室に入り、すぐに裸になった状態で手術台へ。

横になり背中を丸めた状態で、消毒と麻酔をかけてもらいます。

麻酔自体はちくっとする程度。痛みはほとんどありません。

下半身に冷たいタオルを充てられて、冷たいor冷たくないかの確認。

これにより、麻酔がしっかりと効いてきたことを確認してから
夫が立会いのために入室しするという流れでした。

手術自体は、麻酔が効いていたおかげで痛みはまったくありません。

ただ横に切られている、ひっぱられている‥等の感覚は分かるので
気持ち悪いと感じる人はいるかもしれません。

お腹を切られてから、ぐいぐい引っ張られてるな~と思ったそのとき。

麻酔の先生の声が聞こえました。

「いま頭がでましたよ~産まれますよ!」

その瞬間…赤ちゃんの泣き声が。

「産まれた!産まれたんだ!!」

泣き声を聞いて、ようやく長い長い妊娠期間が終ったんだ。

そう実感しました。

【出産記録】38w2d 2017年4月4日。男の子を出産しました。
2017年4月4日(38w2d) 15時15分。 予定帝王切開で、無事に男の子を出産しました。 ...

助産師さんが赤ちゃんの呼吸確認をして、かるく拭いてから
わたしのとなりに連れてきてくれました。

恐る恐る人差し指で、赤ちゃんの手を触ったときは
あ~生きているんだなあ…。

とにかくホッとした記憶があります。

このあと呼吸器をつけられて、静脈麻酔に切替(夫はここで退室)

意識がもうろうとする中、1時間ほど縫合処置をしてもらい
ストレッチャーでベッドへ運ばれました。