【妊娠後期】35w1d やりたいことリスト⑩*「出産内祝いの準備」はどうする?産休中にリスト化して夫に依頼をしました。

2017年3月13日(35w1d)

やりたいことリストを消化するために、着々とすすめています。

今回は、出産内祝いのお返しの品をリスト化してみました。

産後はきっと、赤ちゃんのお世話で動けないことが多いはず。

あらかじめ、品物に目星をつけて夫に共有をすれば
手配してくれるとのことだったので、お願いすることにしました。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

35w1d やりたいことリスト⑩*「出産内祝いの準備」はどうする?産休中にリスト化して夫に依頼をしました。

まずは、「いただいた品」のリストを作ります。
※いただいた出産祝いは、おおよその見当で算出しています

■イメージ図(産休中にいただいたものも含む)

つづいて、「お返しの品」のリストを作ります。
※予算は、いただいた出産祝いに対して半額から3分の1の金額を目安
※1,000円程度のお品は、お返しは考えていません

いただいた出産祝いが「2,000円~3,000円」の場合

・ゴディバ クッキーアソートメント

「GODIVA」なら、嫌いな人はいないはず。
1,000円~詰め合わせがあるので、予算によって変えるのもありかな。

いただいた出産祝いが「4,000円~5,000円」の場合

・KOGANEAN こがねもなか・こいねり・どら各4個(風呂敷包み)

風呂敷包みで、とても上品があるお品。
見た目も味も口コミ評価が高かったので、迷わずこちらに決めました。

さきにも書きましたが、出産後は赤ちゃんのお世話で手が回らないはず。

だからこそ、あらかじめ「内祝い」の目星をつけておくだけでも
ラクできるかなと思い、出産前のやりたいことリストに入れておきました。

お祝いの価格帯ごとに目星をつけておくだけなので、とても簡単です。

このリストは、もう夫にも共有してあるので
あとは出産後にいただいたものを、このリストに入れこめばOK。

とりあえずひと安心です。

これでやることリストは、保活こと「保育園を探す」のみとなりました。

やりたいことリスト
①資格の勉強をする
②映画館で映画を観る
③普段行けないお店で外食をする(月1回以上)
④断捨離・赤ちゃんのためのスペースを作る
⑤安産祈願に行
⑥歯科検診に行く
⑦両親学級に行く
⑧各種手当関係の下調べ・準備をする
⑨保育園を探す
⑩内祝いのお返しを探す
⑪子ども用の印鑑をつくる