【妊娠後期】32w5d 夫婦2人分の確定申告完了。2016年に不妊治療&妊婦健診でかかった費用を公開!

2017年2月24日(32w5d)

夫婦ともに確定申告の必要があったので、所轄の税務署に行ってきました。

当日は、平日に行ったにもかかわらず、書類作成コーナーは大行列…
幸い提出の列はわりと空いていたので、30分ほどで終了しました。

いままではずっと郵送をしていたので知りませんでしたが
こんなにも確定申告をする人が居るんだなあと、ちょっと感動。

いい経験になりました。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

32w5d 夫婦2人分の確定申告完了。2016年に不妊治療&妊婦健診でかかった費用を公開!

今年の確定申告は、医療費控除(夫)と白色申告(私)を行いました。

医療費控除は、もちろん大半が不妊治療費です。

<2016年 医療費控除(不妊治療時)>

病院名
項目 金額
ファティリティクリニック東京(FCT) 移植2回(その他検査含む) 657,790円
セントウィメンズクリニック(SWC) 着床障害検査など 26,766円
津田沼IVFクリニック(TIC) 移植1回(初診~卒業まで) 303,800円
伊藤病院 甲状腺治療(チラーヂン) 22,260円
2016年 治療費小計 1,010,616円
2016年 東京都助成金 採卵1回・移植1回分 ▲325,000
2016年 医療費控除合計 交通費除く 685,616円

<2016年 医療費控除(妊娠後)>

病院名
項目 金額
産院A(分娩予定)  妊婦健診・分娩予約金 205,140円
産院その他  妊婦健診 ※助成対象外 25,000円
処方箋 妊娠痒疹・便秘など 2,260円
2016年 治療費小計 232,400円
2016年 助成金対象 妊婦健診 ▲38,080円
2016年 分娩予約金 ▲150,000円
2016年 医療費控除合計 交通費除く 44,320円

総額「729,936+α(交通費)」が、今年かかった費用となりました。

このほかにも、胎児ドッグにかかった費用は「385,500円」ほど。

すべて合わせれば、今年だけでも「1,115,436円」です。

書いてみると、あらためて大金をつかってきたんだなと実感します。

いままでの不妊治療を合わせれば、実費で300万円は悠に超えますが
それでも、この金額が高かったとは思わないようにしています。

それは結果的に授かることができたから、言えるのかもしれません。

でも、あきらめることも考えて、夫婦でのぞんだ転院後の移植での妊娠。

言葉では言い表せないほどうれしく、そして感動の連続でした。

わたしたち夫婦にとって、不妊治療を経験したことは
これから先の人生において必要なことだったんだと、よく夫と話しています。

お腹にいるわが子へ。

命の尊さ、そして愛おしさを教えてくれてありがとう。