夫の両親へ絨毛検査の結果を報告。孫の無事を願う想いがあたたかくて、うれしかった日。

先日、絨毛検査の結果が出た日。

おたがいの両親へ、結果報告を簡単にメールでしていました。

夫の両親へ妊娠報告。過去の不妊治療のこと。染色体異常の可能性のこともすべて話しました。
13週間近となったある日。 夫の両親とランチをしてきました。 この時期になれば、ある程度胎児も大きくなっ...
【妊娠中期】16w5d FMC東京クリニック*絨毛(じゅうもう)検査の結果(2回目)。緊張の瞬間。
11月4日(16w5d) FMCで、確定検査と言われる絨毛検査を受けてから3週間後 2回目の結果が延期になったことは、先日の...

あれから1週間後。

夫の両親へきちんとした報告も兼ねて、ランチに行ってきました。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

夫の両親へ絨毛検査の結果を報告。孫の無事を願う想いがあたたかくて、うれしかった日。

20161115①

当日は、ずっとわたしが行ってみたいと言っていた千葉県松戸市にある
Backstube Zopf(ツォップ)というパン屋さん併設のカフェに行きました。

ランチ中、これから生まれてくる子どものことを、話している義両親は
本当にうれしそうで、とてもたのしそうでした。

そして、こんなことを言っていました。

本当に良かった。これからはより、身体を暖かくして大切にしてね。
まずはめるちゃんの健康が第一です。お父さんもお母さんも感謝しているんだよ。わたしも(お義母さん)、毎日仏様にお願いしていました。本当に…安心しました。

20161115②

いつもわたしたち夫婦に対して、甘いくらいやさしくしてくれて
事あるたびに会おうと誘ってくれる義両親には、感謝の気持ちでいっぱいでした。

わたしたち夫婦は、共働きをしているとはいえ
不妊治療に多額のお金をつぎ込んできたため、旅行などに連れて行ってあげる。

こんなことは、したくてもなかなかできませんでした。

わたしたちができる親孝行は、義両親が元気なときに
できるだけ会って、たくさん話をして、たくさん笑う時間を設けることだけ。

これが歯がゆくて仕方がありませんでした。

でもようやく、孫が生まれる。

これが現実的になってきたいま
すこしだけ…すこしだけですが、親孝行ができるのではと、思っています。

もちろん、子どもを授かることは誰のためでもなく
わたしたち夫婦のずっと願っていたことなのは、間違いありません。

でも、なにもできないわたしが、義両親や、両親を喜ばることができる。
これは、わたしにとって、とてもうれしいことなんです。

まだ安定期に入ったとはいえ、生まれてくるまで何があるか分かりません。

仕事も忙しい状況をなかなか脱せませんが、これからはじぶんの体を大切に
できるだけお腹の子のことを考えて過ごそうと、心に誓いました。