NTが5.3ミリという結果に動揺。もしも出生前診断で高確率がでたら?染色体異常だったら?考えれば考えるほどループにはまる。

2回目の妊婦健診は、とても浮かれていました。

大きくなった元気な赤ちゃんをみて、とてもほほえましく思ったり。

ただ、先生の一言で状況は一転しました。

【妊娠初期】11w6d 妊婦健診(2回目)。胎児の浮腫(NT)が5.3ミリ。羊水検査を勧められました。
10月1日(11w6d) 初診を受けてから2週間後、2回目の妊婦健診がありました。 助産...

赤ちゃんの首の後ろに浮腫み(NT)があり、基準値は3ミリ以下のところ
わたしの場合は5.3ミリとかなり厚く、染色体異常が高いという結果でした。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

NTが5.3ミリという結果に動揺。もしも出生前診断で高確率がでたら?染色体異常だったら?考えれば考えるほどループにはまる。

20161005①

わたしは、29歳のころから2年半ほど不妊治療をしてきました。

人工授精1回。
体外受精、顕微授精で採卵2回。移植8回(内1回は中止)

化学流産は4回でした。

移植8回目。

転院先のTIC(津田沼IVFクリニック)でのはじめての移植。

ここで、ついに妊娠継続することができ、いまに至ります。

いままで化学流産を繰り返してきたわたしは(FCTでも言われていましたが)
きっと染色体異常の卵が多いんだろうと、そう認識しています。

だから、12週、13週、16週の安定期に入るまでは安心できない。

ずっとそう思っていました。

この経緯から、奇跡的に妊娠できたとしたら、そのときは出生前診断を受けよう

そう夫婦で話をしていました。

出生前診断については、賛否両論あるかと思います。

わたしたち夫婦は、もし染色体異常が分かったら堕胎することもあるかもしれない。
そのくらいの覚悟でやるつもりではいました。

ただ実際に指摘をされてみると、どうしても気持ちがついてきませんでした。

だって、お腹の中でうにょうにょ~と、元気に動いている赤ちゃんをみると
堕胎するなんて、とても愚かなことなんじゃないか…そう感じてしまうから。

あんなに長い年月をかけて、やっとやってきてくれた子。

そんな子を、自らの不安と感情で諦めて良いのか。

障がい児だったら諦めるから、羊水(確定)検査を受ける。

そうずっと思っていたのに、いまは頭の中でいったりきたり…答えが出ない状況です。