【治療記録】体外受精/移植周期(8回目) BT41(8w3d)胎児(心拍)確認の結果(4回目)と腹痛による受診。

9月7日(BT41)

4回目の胎児(心拍)確認の日でした。

このあと画像を載せています。

つらい方は、このまま画面を閉じていただければ幸いです。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

BT41(8w3d)胎児(心拍)確認の結果(4回目)と腹痛による受診。

20160910①

●治療記録
2016年6月~9月 凍結胚移植周期(8回目)

15時15分 受付
15時30分 診察・エコー(胎児20.3㎜)
15時50分 採血
16時40分 診察②
16時50分 お会計

もともとつぎの診察は、本日の予定(9月10日)でした。

が、当日は朝から強めの腹痛が何度もあり、治まらなかったため
TICに電話をしたところ、急きょ診ていただくことになりました。

今回は、院長先生の診察でした。

院長先生
めるさん、こんにちは。腹痛ですか。それは心配ですね。
さっそくですが、内診してみましょう。
(内診中…)胎児は元気そうですね。心拍もありますね。
サイズ図りますね。サイズは、20ミリほどです。
める
ああ、良かったです。ありがとうございます。
院長先生
はい、それではまた診察室でお話ししましょう。
院長先生
おつかれさまでした。胎児も成長がみられて心拍も継続確認ができました。今日は8w3dとなります。
エコー上では、現段階の生死の状態は分かりますが、腹痛によっていま子宮内がどうなっているのかまでは分かりません。
もし腹痛がつづくようであれば、横になって安静にしてください。安静にしても治まらない場合は、切迫流産として処置をする必要があります。
今回の腹痛は、子宮の収縮によって切迫流産の兆候となっているのか、または胎児が著しく成長することで、子宮が大きくなることによってくる腹痛なのか。これは、分からないんですね。
める
そうなんですね。腹痛は波があって、ずっと痛いわけではありませんでした。職場にいたので横になることができなかったからかもしれません。
もしまた腹痛があったら、できるだけ安静を心がけるようにします。
院長先生
一応、子宮収縮のお薬をお出しすることはできます。ただ、いまの時期、薬を使いたくないという患者さんも多いので、使うかどうかはめるさんのお気持ち次第となります。
どうされますか?
める
腹痛は、いまは治まっているので…薬はやめておきます。もしまた腹痛があったとして、安静にしても治らなければまたご連絡させていただきます。
院長先生
分かりました。それでは、ホルモン補充をどこまでつづけるか見たいので、一旦採血をしてみましょう。お時間はありますか?
める
時間は大丈夫です。よろしくお願いします。
院長先生
(…採血後)採決の結果、E2(エストロゲン)「1078.6pg/ml」、PROG(プロゲステロン)「23.46ng/ml」と十分に数値が出ています。お薬がしっかりと効いていますね。
また、貧血も図りましたが兆候は出ていませんね。
この時期このくらいの数値があれば十分ですので、いまある手持ちの薬を服用したら終了にしましょう。
それでは、つぎは10日(土)が最後の診察ですね。
次回診てみて、胎児が元気そうでしたら卒業となります。えーっと、産院は決めていましたっけ?
める
10日もよろしくお願いします。
ついに卒業…元気で居て欲しいです。
産院は、千葉の○○○○マザーズクリニックにしようかと思っています。
院長先生
ああ、○○○○マザーズクリニック、知っていますよ。比較的あたらしい産院ですが、悪い評判は聞きませんし良いと思います。たしかうちから行った方も、いましたね。
める
そうなんですか。それは心強いですし、とてもうれしいです。電車で行ける距離(最悪タクシーでも行ける)なので、そこにしたいと思います。
院長先生
分かりました。それでは10日にお越しください。最後はご主人も一緒ね。お大事にしてくださいね。
める
はい、突然の診察なのに、診てくださってありがとうございました。また次回もよろしくお願いします。

今回はいままでにない、強めの腹痛でした。

連絡するべきかどうしようか悩みましたが、波があり治らないことから
結局、職場からTICへ連絡しました。

対応してくれたTICの受付の方は、「心配でしょうからすぐに来てください」と
やさしく言ってくださり、すぐに予約も抑えてくれて大変ありがたかったです。

院長先生も相変わらずやさしく診てくださり、またTICの温かみに触れました。

今回も夫は参加できませんでしたが、最後の診察は、成長を一緒に見たいと思います。

●BT41/8w3d
※黄体ホルモン補充から4日後に移植のため、BTと週数に1日ずれがあります

20160910②

20160910③

判定では、BT9(3w6d)で、hcgは131.4mIU/ml。
BT16(4w6d)で、胎嚢は5.8ミリ。
BT23(5w6d)で、胎嚢は約1~1.5ミリ。胎芽は2.6ミリ。
BT30(6w6d)で、胎嚢は約1.5~1.8ミリ。胎芽は9.5ミリ。
BT35(7w4d)で、胎芽は13.9ミリ。
BT41(8w3d)で、胎児は20.3ミリ。
※8週を超えると胎芽ではなく、胎児という言い方になるそうです

今回はいままで以上に不安な診察になりましたが
胎児が元気に成長している姿をみて、大きな安心と元気をもらえました。

つぎの診察は、本日10日。

TIC最後の診察となります。

元気な姿を見れますように。

●通院備忘録
9/8 診察・内診(胎児(心拍)確認)
9/10 診察・内診(胎児(心拍)確認)※卒業予定

●初診・体外受精/移植周期(8回目)にかかった費用&治療費総額

初診・体外受精/移植周期(8回目)
通院数 金額
初診(診察・超音波検査・投薬(エストラーナ)) 10,180円
超音波検査・投薬(エストラーナ・デュファストン・ルティナス膣錠) 33,340円
凍結胚移植・投薬(バイアスピリン・漢方(柴苓湯)) 81,240円
採血(判定)・投薬(エストラーナ・デュファストン・ルティナス膣錠・バイアスピリン・漢方(柴苓湯)) 23,250円
超音波検査・投薬(エストラーナ・デュファストン・ルティナス膣錠) 11,050円
超音波検査・投薬(エストラーナ・デュファストン・ルティナス膣錠・バイアスピリン・漢方(柴苓湯)) 16,150円
超音波検査・投薬(エストラーナ・デュファストン・ルティナス膣錠・バイアスピリン) 13,090円
超音波検査・投薬(エストラーナ・デュファストン・ルティナス膣錠・バイアスピリン) 15,420円
超音波検査・採血(E2・PROG・白血球・赤血球・血小板数・Dダイマー) 3,960円
初診・体外受精/移植周期(8回目) 合計 207,680円
助成金 総計 ▲733,600円
治療費 総計 2,489,488円