【治療記録】体外受精/移植周期(8回目) D15で内膜の厚さは8.8ミリ&移植日決定!

7月23日(D15)

8回目の移植周期がはじまってから、2回目の診察日。

津田沼IVFクリニック(以下、TIC)へ転院してからは、はじめての移植周期となります。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

D15 内膜の厚さは8.8ミリ。移植日決定!

20160728①

●治療記録
2016年7月 凍結胚移植周期(8回目)

10時00分 受付
10時30分 診察①・内診
10時50分 採血
12時30分 診察②
13時00分 薬の受け渡し・移植日の説明
13時50分 お会計

当日は、確認したいことがあったため、院長先生を指名しました。

院長先生
めるさん、こんにちは。今回は2回目の診察ですね。それでは、さきに内診していきましょう。
(内診後…)内膜の厚さは8.8㎜ほどでした。厚さは十分ですので、このあと採血をして数値が良ければ移植をしましょう。
また、前回提案したスクラッチ法ですが、今回はすでに8.8ミリと内膜が十分な厚さになっているので、今週期は辞めた方がいいでしょう。もしやりたいのであれば、今週期はスクラッチ法のみ。次周期に移植となりますが、どうしますか?
める
内膜が厚くなっていて安心しました。
スクラッチ法ですが、今週期やめておいた方が良い理由は、何でしょうか?
院長先生
スクラッチ法は、内膜に傷をつけます。傷をつければ出血をするので、すぐに移植をすると出血が原因で着床できなくなります。
だいたい出血がおさまってかさぶたの様になってくるのが1週間後。この傷を治そうとするときが、一番着床がしやすくなります。
そのため同周期にスクラッチ法と移植をするには、もうすこし内膜が育つ前にスクラッチ法をやるべきなんです。もし今日スクラッチ法をしたとすると、1週間も薬で移植を延期しないといけません。それはあまり推奨できません。
める
そうなんですね。分かりました。
それであれば、今週期は2個同時移植をお願いしたいと思います。
また、今回の結果が思わしくなかった場合は再度スクラッチ法を検討させてください。
院長先生
分かりました。それでは、これから採血をして、採血結果がでたらまたお呼びしますね。

2回目の診察で無事に、内膜は8.8ミリまで厚くなりました。

FCTのときは、エストラーナテープ、プロギノーバも服用して同じくらいだったため
正直、エストラーナテープだけで内膜がここまで育ってくれるとは思いませんでした。

とてもうれしかったです。

診察のあとすぐに採血に呼ばれて、1時間後に診察に呼ばれました。

院長先生
血液検査の結果は、E2が370.0pg/ml、PROGが0.23ng/ml。
どちらも問題ありませんので、移植をしましょう。E2は十分な値なので、エストラーナを4枚から3枚にしておきます。
このあと培養士から移植時の説明がありますので、2階でお待ちください
める
ありがとうございます。E2は、どのくらいの値が移植に適しているのでしょうか?
院長先生
E2は、200以上あれば移植に適していると判断します。400近いですが、高くもありませんので大丈夫です。
める
そうなんですね。分かりました。それでは、よろしくお願いします。

この後、培養士さんより移植時の説明と、薬の受け渡しがありました。

S培養士
お待たせいたしました。今日はエストラーナテープが18枚、デュファストンが84錠、ルティナス膣錠が42錠処方されています。
FCTでもつかっていたと思うので、説明は大丈夫ですね。
また、凍結胚ですが、今回は2個移植ですね。いま8個お預かりしていますが、(凍結胚保存同意書を見ながら…)どれから移植しますか?
める
(凍結胚保存同意書を見ながら…)個人的には、1番目(4AB/4日目胚盤胞)と8番目(3BB/6日目胚盤胞)の子が良いと思うのですが、Sさんはどのようにお考えでしょうか?
S培養士
1番目(4AB)の子は一番勢いがあって妊娠率は高いと思いますので、1つはこちらで良いと思います。2つ目は、2番目(4AA/5日目胚盤胞)の子を選ぶと、双子のリスクは高まります。こればかりは、移植をしてみないと分からないので、どちらでも構いませんよ。
める
ありがとうございます。それでは、1番目の子と8番目の子でお願いします。
S培養士
わかりました。あとは、8番目の子は、3BBとなるのでアシテッドハッチング(以下、AHA)をすることができます。どうされますか?
める
3BBの子は、卵の殻から自力で出る力がなければきっと妊娠継続がむずかしい卵なんじゃないかと思います。
でも、FCTではすべてAHAをしていたので…悩みますね。
S培養士
患者さん側の考え方次第で、すこしでも着床の確率を上げたいと願えば、AHAをしても良いと思います。ただ当院の実績(初期胚のみ)ですと、AHAを行った場合と行っていない場合の妊娠率は、変わりません。
める
そうなんですね。それでは、AHAはなしでお願いします。
S培養士
はい、分かりました。
それでは移植日は、FCTではやったことが無い4日目で移植を行ってみましょう。3BBもありますので、1日はやめで移植に適した時期に行いましょう。

このあとお会計を終えて、3時間20分コースとなりました。

初診を受けてから、2回目の診察でもう移植日が決まりました。

トントン拍子でとても順調のように思えますが、わたしにとってはこれからが勝負。

今回ははじめての試みとして、着床を助けるサプリメント買いました。
サプリメントなのであくまでも補助ですが、わたしにできることは精一杯やります。

移植日は28日(木)

TICでのはじめての移植。精一杯のぞみたいと思います。

●通院備忘録
7/28 移植

●初診・体外受精/移植周期(8回目)にかかった費用&治療費総額

初診・体外受精/移植周期(8回目)
通院数 金額
初診(診察・超音波検査・投薬(エストラーナ)) 10,180円
超音波検査・投薬(エストラーナ・デュファストン・ルティナス膣錠) 33,340円
初診・体外受精/移植周期(8回目) 合計 43,520円
助成金 総計 ▲733,600円
治療費 総計 2,325,328円