【治療記録】D5 津田沼IVFクリニックへの転院(初診)の流れ(1)

7月13日(D5)

午前中、ファティリティクリニック東京(以下、FCT)で最後の診察を
終えたあと、午後はD病院の初診に行ってきました。

【治療記録】体外受精/移植周期(7回目) B病院最後の診察。ファティリティクリニック東京さん、本当にありがとうございました。
7月13日(D5) 7回目の凍結胚移植(内、1回は中止)の判定日から1週間後。 子宮外妊娠の検査による採血と、紹介状の受...

津田沼IVFクリニック(以下、TIC)の体外受精説明会に参加した際
院長先生へ面談時に転院の意向を話していたので、スムーズに話が進みました。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

D病院への転院(初診)の流れ(1)

20160718①

●治療記録
2016年7月 初診・凍結胚移植周期(8回目)

13時20分 受付(予約は14時)
13時50分 診察券発行・説明
14時00分 2階待合室へ移動
14時30分 培養士との面談

15時30分 1階待合室へ移動
16時15分 診察・内診
16時30分 診察②
16時50分 薬の受け渡し
17時10分 お会計

当日の予約は14時。

30分前に来て受付を済ませるよう言われていたため
40分前の、13時20分に受付を済ませました。

●当日の持ち物
・紹介状
・問診表(HPよりダウンロード)
・健康保険証
・基礎体温表(あれば)
・過去の治療歴、検査結果の資料(あれば)

当時の持ち物については、上記のとおり。

基礎体温表はFCTでつけていなかったため、その旨を伝えました。

また、過去の治療歴、検査結果(着床不全やFCT以外の検査結果)は
エクセルで簡単にまとめていたので、印刷して持って行きました。

治療歴はこのあとの診察でも、とても役に立ちました。

S培養士
こんにちは。今回は転院ということですね。説明会に参加いただいた際に、院長よりFCTから凍結胚の輸送があることを伺っています。凍結胚は…8つもあるんですね。しかも良好胚ばかり。
分かりました。それでは輸送についてはいつごろお持ちいただきますか?
あと、簡単に治療歴を教えていただけますか?
める
今日はよろしくお願いします。凍結胚の輸送は、13日(土)の午後にお願いしたいのですが、大丈夫でしょうか?
治療歴は「…省略」いままで7回の移植周期(内、1回は中止)を経て、化学流産は3回でした。人工授精も1回試みましたが、こちらも化学流産という結果でした。
S培養士
13日で大丈夫です。土曜日なので、かなりお待たせしてしまうかもしれませんが。13日の12時半ごろにお越しください。
化学流産を何度も経験されているということは、着床はしているんですね。FCTの小田原先生のところにいたのであれば、もう様々な治療、検査はやられていますね。(過去の治療歴を見ながら)うちも基本的に、FCTと移植の流れはほとんど同じです。ただ、まだやっていない取組みもあるかと思いますので、先生と話し合いながら進めていきましょう。
める
ありがとうございます。それでは13日の12時半に伺います。
D病院では、サンビーマーを取り扱っていると伺いましたが、こちらはいつでも使用することができますか?また説明会のとき、院長先生から不育症の患者さん用のお薬である「アスピリン」やサプリメントを飲んだり、自分でできる努力はしていきましょうと言われました。
こちらも、出来る限りやっていった方が良いと思うのですが、Sさんはどのようにお考えですか?
S培養士
確かに、FCTで様々な治療をされているので、当院でできることはすくないかもしれません。でも、当院は、漢方やサプリメントにも力を入れていますので、移植までの準備期間に備えることができます。もちろんサンビーマーもおすすめします。ただサンビーマーは予約制で、診察前にしか受けることができません。診察時間によっては受けられる時間が限られます。
また、当院はFCTで行っている2段階移植は行っていません。2個同時もあまり推奨していませんが、こちらはできますので先生とお話してみてください。
める
分かりました。移植までの準備期間は、できるかぎり色々と試してみたいと思います。
移植については、2段階移植は行っていないんですね。いままで2段階移植で反応が出ていたので、やっていただこうと思っていましたが…先生と相談してみます。ありがとうございました。

今回の転院で想定外だったことは、2段階移植をしていないことでした。
(たしかにHPを見ても、料金表にも2段階移植はありませんでした)

過去陽性反応が出たときは、3回中2回が2段階移植だったこともあって
やっていただくつもりでいました。

ただTICで行っていないのであれば、過去の治療とは心機一転切り替えて
TICのやり方で移植に臨みたいと思います。

培養士のSさんは、問診表と治療歴をしっかりと見たうえで
丁寧かつ明確に回答をしてくださり、とても安心感がありました。

●通院備忘録
7/13 D病院初診(診察・内診・処方)

●TICの初診にかかった費用&治療費総額

D病院の初診
通院数 金額
初診(診察・超音波検査・投薬) 10,180円
D病院の初診 合計 10,180円
助成金 総計 ▲658,600円
治療費 総計 2,350,788円