【治療記録】体外受精/移植周期(7回目) B病院最後の診察。ファティリティクリニック東京さん、本当にありがとうございました。

7月13日(D5)

7回目の凍結胚移植(内、1回は中止)の判定日から1週間後。

子宮外妊娠の検査による採血と、紹介状の受取りのために
お休みをとって、B病院へ行ってきました。

【治療記録】体外受精/移植周期(7回目) BT13/BT11(2段階移植)判定結果。4度目の化学流産となりました。
7月6日(BT13/BT11) 7回目の凍結胚移植(内、1回は中止)の判定日。 前回のフライングの記事では、BT...

当日は、夫も休みをとって一緒に行ってくれました。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

子宮外妊娠の可能性も無くなりhcgは”1”に&紹介状を受け取り、最後の診察を終えた日。

20160715①

●治療記録
2016年6月~7月 凍結胚移植周期(7回目)

8時50分 受付
9時00分 採血
10時30分 診察(hcg:1.300mIU/ml)
10時50分 お会計・紹介状の受取り

最後の診察は、院長先生でした。

院長先生
めるさんこんにちは。hcgは”1.300mIU/ml”としっかりと下がりました。これで子宮外妊娠の可能性はもうないでしょう。紹介状も用意ができていますので、お会計のときにお渡ししますね。また、あたらしい病院へ転院する際に卵の輸送をご希望されているので、日程等決まりましたらお電話ください。培養士と直接やりとりをさせていただきますので。
のこりの8つの卵の中に、妊娠できる卵があるといいね。
める
ありがとうございます。いままで本当に、お世話になりました。

院長先生が、最後に「この中に、妊娠できる卵があるといいな」

そんな言葉をこぼしたときは、思わず泣きそうになってしまいました。

思えば、1年半前の2014年11月。

はじめての初診も院長先生でした。

ふだんから喜怒哀楽を出さず、いつも穏やかな口調で患者さんと向き合う院長先生。

同じ業界では大変有名な先生なので、他院に行っても「小田原先生なら大丈夫でしょう」
そう言われるくらい、技術も対応もすばらしい先生でした。

決めるべきところはしっかりと提案し、患者の意向を聞いたうえで決定してくださり
採卵、移植ともに痛みなく処置をしてくださいます。

そんな院長先生をはじめ、やさしくてきれいな副院長先生。そのほかの先生方。

どの先生にあたっても、情報はきちんと共有されて
患者さんの意向もしっかりと聞いたうえで、治療を進めてくれる。

正直、いい所しかみつからないくらい、とてもすてきな病院でした。

わたしの治療がうまくいかないことで、B病院の先生方を悩ませていることは
とても心苦しい気持ちでいっぱいでした。

だからこそ、本当は、がんばってきたB病院で妊娠して卒業したかった。

ただ現実は、願いが叶わずに転院することになってしまい
そんな願いはもろくも崩れ去ってしまいました。

でも、まだ卵は8つのこっています。

院長先生が採卵して、培養士さんが育ててくださった胚盤胞と一緒に
あらたな気持ちで、転院先のD病院へ行ってきます。

最後に、タイトルにも書きましたが、わたしが通っていたB病院の名前を残します。

恵比寿にあるファティリティクリニック東京

小田原院長先生、吉井副院長先生、田中先生、鈴木先生
三箇島先生、看護師さん、培養士さん、受付のみなさん。

本当に、本当に、ありがとうございました。

これから不妊治療をしようと思い、病院探しをされている方がいましたら
胸を張っておすすめしたいくらい、とてもすばらしい病院です。

●通院備忘録
7/13 診察(採血・子宮外妊娠の確認)・紹介状受取り

●体外受精/移植周期(7回目)にかかった費用&治療費総額

体外受精/移植周期(7回目)
通院数 金額
超音波検査・投薬(エストラーナ・プロギノーバ) 17,064円
超音波検査・投薬(エストラーナ) 4,968円
超音波検査・投薬(エストラーナ・プロギノーバ・プロゲスタン膣錠) 17,172円
IVF/体外・顕微受精(凍結胚移植)※AHA技術料含む 183,600円
IVF/体外・顕微受精(凍結胚移植)2回目※AHA技術料含む
投薬(エストラーナ・プロギノーバ・プロゲスタン膣錠)
81,972円
判定(血液検査)・診察 3,240円
採血・診察・紹介状 4,370円
体外受精/移植周期(7回目) 合計 312,386円
助成金 総計 ▲658,600円
治療費 総計 2,340,608円