【治療記録】体外受精/移植周期(7回目) BT0/BT2 2段階移植(2回目)当日の流れ。

6月23日(D23)

7回目の移植周期がはじまってから、1回目の移植日をむかえました。

当日は10時50分予約のため、15分前に受付を済ませました。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

BT0 2段階移植(2回目)当日の流れ

20160630①

●治療記録
2016年6月 凍結胚移植周期(7回目)

10:35 受付
11:05 診察
11:10 地下へ移動
11:20 着替え
11:35 処置(移植)
12:05 安静(30分)
12:20 処方・看護師さん説明
12:40 会計

今回は、女医のS先生の診察でした。

S先生
4AAの卵は問題なく融解できていますので、予定通り今日はこの子を移植しましょう。判定日は2週間後となりますので、1回目の移植から考えて…7月6日はどうですか?
める
ありがとうございます。判定日も7月6日で大丈夫です。今日はよろしくお願いします。
S先生
はい。それでは移植をしていきましょう。今日は、移植が終ったらお薬のお渡しと、看護師から説明がありますので、戻ってきたら待合室でお待ちください。

予定していた4AAの卵も、しっかりと融解されて元気でいてくれました。

このあとも、S先生の丁寧な処置によって無事に移植をすることができました。

移植中、S先生は丁寧に、いまから内膜を測ります。いまから器具を入れますetcと
詳細を丁寧に伝えてくださり、いつも緊張を和らげようとしてくださいました。

B病院は、どの先生もやさしくて素敵な先生ばかりです。

たとえどの先生が担当になったとしても
情報は共有され、処置をきちんとしてくれるので、安心できます。

このB病院で妊娠できたら…これほどうれしいことはありません。

これでB病院での最後の移植。
9個目、10個目となる卵を移植しました。

あとは卵の生命力のみ。

不安な気持ちはありますが、やれることはやったと心から思えるいまは
お母さんになれるかもしれないこのときを、たのしみたいと思います。

●通院備忘録
6/25 移植(2回目)
7/6 判定日

●体外受精/移植周期(7回目)にかかった費用&治療費総額

体外受精/移植周期(7回目)
通院数 金額
超音波検査・投薬(エストラーナ・プロギノーバ) 17,064円
超音波検査・投薬(エストラーナ) 4,968円
超音波検査・投薬(エストラーナ・プロギノーバ・プロゲスタン膣錠) 17,172円
IVF/体外・顕微受精(凍結胚移植)※AHA技術料含む 183,600円
IVF/体外・顕微受精(凍結胚移植)2回目※AHA技術料含む
投薬(エストラーナ・プロギノーバ・プロゲスタン膣錠)
81,972円
体外受精/移植周期(7回目) 合計 304,776円
助成金 総計 ▲658,600円
治療費 総計 2,332,998円