「夫婦のしあわせなカタチ」をみつけるために、不妊治療の体験記を書き記します。

はじめまして。

「めるのしあわせ家族計画」の管理人、めると申します。

ヘッダー03 モバイル

2014年6月。

夫32歳、妻29歳のとき、わたしたち夫婦は不妊治療をはじめました。

一般不妊治療を半年間。高度不妊治療を1年6ヶ月。
ひたすら治療に専念してきた2年間は、とても貴重な経験となっています。

経験してきた治療のこと

治療をして感じてきたこと

できるかぎり細かく記録しておきたいという想いから
このたび心機一転、旧ブログからお引越しをすることにしました。

スポンサーリンク
ワードプレス②-レクタングル(大)

める家自己紹介、そして不妊治療の経緯のこと。

プロフィール

まずはめる家夫婦の自己紹介と、治療経緯を書いていきます。

●自己紹介

妻(管理人)
ハンドルネーム める
生まれ 1984年 1981年
治療をはじめた年 29歳 32歳
住まい 東京都 同左
仕事 フルタイム(経理) フルタイム(営業)
趣味 家計管理・断捨離・食べ歩き テニス・食べ歩き

●不妊治療をはじめた経緯

わたしは20代前半のころ、原因不明の続発性無月経になりました。
その後1年間も無月経を放置してしまったことは、いまでも悔やんでいます。

無月経から1年後、ようやく婦人科に行ってカウフマン療法を行います。
が、残念ながら無月経は治ることはありませんでした。

当時の先生からは「あなたが子どもを授かるためには、不妊治療が必要です」
こう言われ、そこではじめて事の重大さを理解することになります。

そしてピルを飲みつづけること4年。

28歳になったときに、夫と結婚。
29歳から本格的に不妊治療をはじめることになりました。

詳細はまた、治療記録として書いていきますので、よろしかったらご覧ください。

妊治療≒不幸なんかじゃない

わたしは、わたしたち夫婦のしあわせなカタチをみつけるために
ここに不妊治療の体験記を書き記します。

つたない文章で読みづらい点も多々あるかもしれませんが
あたたかく見守っていただけたらうれしく思います。

管理人 める**